喫茶店の集中力

大切な仕事を片付けるときは喫茶店かファミレスで仕事をするようになりました。


適度な雑踏感が心地良いというか、集中力をUPさせてくれるような気がします。
大好きな齋藤孝氏の新刊でも喫茶店での仕事術みたいな本が出ていました。


今度の週末に買って、喫茶店で読みたいと思っています(笑)
3時間集中してやる仕事とだらだら8時間やる仕事の効率は変わらないと思います。
むしろ集中して3時間やったほうが、仕事のクオリティは高くなっているんじゃないかな?


文章とか書く仕事だと特に集中力に効率が左右されるのではないでしょうか。
コーヒーの香りを嗅いでいると精神がリラックスする効果もあると言いますし。


科学的に考えても喫茶店の環境というのは集中するのに適した場所なのかもしれません。


人間いつも頑張れるわけじゃないので、心地良い環境をできるだけ構築することによってモチベーションの振れを最低限に抑えたいですね。